北の打ち師達 活動休止の理由、復帰時期は?【不仲?解散?】

今年3月にチャンネル登録者数100万人を突破した人気YouTuber「北の打ち師達」

先日彼らが「活動休止」を表明しました。

ですが休止理由も活動再開時期も既に公表しています。

今回はそれらについて紹介していきます!

スポンサードリンク

北の打ち師達はなんで活動休止するの?

北の打ち師達が活動休止をする理由ですが、

6月9日(日曜日)に投稿した動画「【ご報告】北の打ち師達はしばらくお休みします。」

の中で、「縛り生活をしたいから」と言っています。

この縛り生活とは北の打ち師達の人気企画であり、「~日間」や「24時間」など時間を設定し、

その時間内は行動範囲や食べるものなどを「ある場所(例:キッチン、トイレ)」「ある食べ物(例:ラー麺二郎、駄菓子」に限定して過ごすとどれぐらいつらいのかなどを検証していく企画になります。

企画内容からわかるように、他のYouTuberの動画と比べて長期的な動画撮影、活動制限が必要なこの企画。

普段はこの「縛り生活」を行いながら通常の動画撮影、編集などをこなしている北の打ち師達ですが、

「どうしてもどっちつかずの状況になることがある」と言っています。

例えば場所を制限する「縛り生活」の最中にどこかでロケや打ち合わせがあったりすると企画倒れとなったり、「24時間駄菓子生活」という企画が過去にあったが、別の場所へ行ってしまって駄菓子が食べれない状況というのもあったらしいです。(しかし動画が無事投稿されたところを見ると、一度企画を行おうとしたが中断し、もう一度行った際の動画を投稿したと思われます。)

そのため、「撮影する暇がない」と、メンバーである「はるくん」「ふぇると」は共に言っていました。

テロップでは

「縛り生活を実行するうえでスケジュールが合わないと撮影がままならず、他の動画の撮影と縛り生活の撮影でどちらも中途半端になる場合があるため」と記載していました。

やりたい「一週間の縛り生活」もあったが、スケジュール的にお蔵入りした企画もあったらしい。

だが、北の打ち師達が活動休止する理由はこれだけではない。

理由②

北の打ち師達は夏、特に8月にあることを実行しようとしており、

それは「毎日投稿」である。

そのための撮影、編集、準備として活動休止をするため、「YouTubeが好きすぎるが故の前向きなお休みです」とテロップ。

「ふぇると」は

「理想のスケジュールを立ててるんですけど、あれ死ぬんじゃないか?」と冗談を言っているが、

本人たちも言っているように、北の打ち師達は他の毎日投稿をするYouTuberとは違い、毎日は投稿しないがちゃんと期間をかけて自信のある動画を出す、という信念に基づき活動してい。

事実一本一本の動画編集クオリティは大物YouTuberと比べても遜色ないほどのものもあり、企画内容も縛り生活を筆頭に時間をかけ、しっかりとした動画を投稿している。

だが今回は8月に「毎日投稿」を達成するために、その投稿すら一時休止し、製作に全力を尽くすようです。

なので「ふぇると」と「はるくん」の仲が悪くなったり、といった理由ではないため、ファンの人たちは是非安心してください(笑)

スポンサードリンク

北の打ち師達はいつ活動再開するの?

活動再開のタイミングですが、動画内にて

「希望としては7月1日から動画を再開していく」と言っています。

なので6月10日から同じく6月30日まで、およそ3週間ないくらいの活動休止ですね。

YouTuberによっては当たり前のようにこれぐらいの期間、投稿しない人もいるが、

北の打ち師達は「長い間動画の投稿がないと皆さんに心配をかけてしまうと思ったので、今回はこういう報告動画を撮影しました。」と言っています。

ファンのことを大切に思っているのが伝わってきますね。

また、「過去の動画も合計で700本近く上がっているし、SNSは休止しないので、そちら側で楽しんでもらたら」とも言っています。

スポンサードリンク

最後に

活動休止を表明した「北の打ち師達」ですが、期間も3週間ほどであり、しかも8月にはいつものクオリティ高い動画が毎日投稿されるということで、ファンの人にはむしろお得な活動休止ではないでしょうか?

そして、夏には北の打ち師達による単独イベントの開催が決定しています!

詳細はまだ発表されていませんが、発表後はこちらでも紹介したいと思います!

それでは今回はこのあたりで…