積分サークルはなぜ活動休止?活動再開はいつ?【メンバー脱退か?】

YouTuber

チャンネル登録者数100万人を突破した人気理系YouTuber 「はなお」

そのサブチャンネルとして活動している「積分サークル」が先日、活動休止を公表しました。

なぜ活動休止するのか、その理由と活動復帰はいつ頃なのかまとめていきます!


積分サークルはなぜ活動休止するの?

先日6月1日に「【ご報告】積分サークル、活動休止します。」という動画が投稿されました。

積分サークルのメンバー、および「はなおチャンネル」のメンバーは皆YouTuberでもありながら

「大阪大学」の学生でもあります。

そして間もなく、大阪大学で「中間試験」があり、当然のことながらここでしっかりとした成績をとり、単位を獲得しないと進級、卒業が危ぶまれてしまいます。

そこで積分サークルは、メンバーの総意として「しばらく時間が欲しい」との結論に至り、

次のような文章を述べています。

「本来の学生としての本文である学業を、幾分(いくぶん)おろそかにしていた部分も否めません。

我々の今回の危機に関しては、薄々気づいてはいました。

しかし我々が効果的な打開策を提案、実施できていなかったことは事実であり、我々の力不足であります。

よって今回の準備期間を「学業としての準備期間」としてのみではなく、我々の力不足、不十分性について真剣に吟味し、今後のより良い活動につなげていくための準備期間ともさせていただければ幸いです。

以上が今回の報告に至った経緯、および報告の内容です。ご清聴ありがとうございました。」

と発言しています。

文面だけ見ると記者会見ともとれる真面目な発言ですが、他の積分サークルメンバーが手で持っている照明やカメラを映しながらの動画となっているため、いつもの冗談が少し混じった積分サークルらしい報告動画でした。


積分サークルはいつ活動再開するの?

積分サークルの活動再開時期ですが、

積分サークルの所属する大学「大阪大学」の今年度の予定表を見ると、

「春学期 試験実施期間」というのが6月4日~6月10日まで設けられていました。

今回の積分サークルの活動休止理由は「中間試験への対策」のため、

この試験実施期間が明けた時期、6月11日やその日付近から積分サークルは活動再開すると思われます。


最後に

学生という立場をこなしながらYouTuberとしての活動を行ってきた「積分サークル」ですが、

名門大学ということもあり、やはり試験に対して危機感を覚え、活動休止に至ったんですね。

ですが、「今後のより良い活動のための活動休止期間」とも発言しているため、

活動再開後はより良い動画を投稿してくれると思われます!

期待しながら待ちましょう!

それでは今回はこのあたりで…