サイヤマングレートが大会に出場できない理由は?今後は?【資格剥奪】

YouTuber

現在チャンネル登録者数37万人を誇る筋トレ系人気YouTuber「サイヤマングレート」

サイヤマングレートはとある大会へ出場予定でしたが、急遽出場資格がなくなりました。

その理由は何なのか、そして今後はどうしていくのかまとめていきます!


サイヤマングレートは何の大会に出場しようとしていたのか?

毎年ボディビルの大会に出場している「サイヤマングレート」

このサイヤマングレートは今年「オールジャパン・メンズフィジーク」という大会に出場予定であり、

出場を決めた時はサイヤマングレートは出場条件を満たしていたのですが、

急遽その出場条件が変更され、サイヤマングレートは出場できなくなりました。


サイヤマングレートはなぜ出場できなくなったのか?

本来の出場条件では「過去にオールジャパン大会で6位以内に入賞した選手」は出場することができ、

サイヤマングレートは過去に5位入賞を果たしていたため出場できるはずでした。

しかしその出場条件が「過去3年以内にオールジャパン大会で12位以内入賞を果たした選手」に変更され、サイヤマングレートは出場条件を満たすことができず、出場できなくなりました。


サイヤマングレートは今後どうするのか?

サイヤマングレートが出場を予定していた「オールジャパン大会」ですが、出場条件はもう一つあり、

「地方大会を含めた大会で3位以内入賞した選手」も出場することができます。

サイヤマングレートはその条件を満たすために、石川県で開かれる地方大会に出場する予定です。

理由としてはサイヤマングレート自身が石川県出身であり、減量終了直後に大好物である「尾道ラーメン」を食べてるためだそうです。

ただその大会は7月14日開催であり、本人曰く「減量まにあうかな~?」だそうです。

また、八月に開催される長野大会にも、石川県大会の結果関係なく出場を予定しているそうです。

最後に

毎年ボディビル大会で活躍する「サイヤマングレート」

今回新たにフィジーク大会、それもオールジャパンへの出場を果たすために

地方大会での入賞を予定しています。

ぜひオールジャパンに出場していただきたいので、地方大会で入賞してほしいですね!

それでは今回はこのあたりで…