【鬼滅】身長 悲鳴嶼 行冥

悲鳴嶼行冥の身長は何cm?【作中最大、もはや人類最高レベル】

2019年6月18日

 

「鬼殺隊最強」との呼び声もある岩柱・悲鳴嶼行冥

作中では随分と大柄に描かれる彼ですが、実際のところ、その身長は何cmぐらいなのでしょうか?

作中の描写、他のキャラとの比較も含め、まとめていきます!


悲鳴嶼行冥の身長は?

岩柱・悲鳴嶼行冥の身長ですが、

なんと  220cm(2m20cm)です!

デカ!!

人類最高クラスではないでしょうか?

おまけにあの筋骨隆々な体。

相当な馬鹿力を蓄えていそうですね。

これは2018年のジャンプスクエアのイベントにおける鬼滅の刃の質疑応答コーナーで

実際に返答したものなので、公式情報になります。


悲鳴嶼行冥以外のキャラクターの身長は?

では、悲鳴嶼行冥以外に身長の明かされている「鬼滅の刃」キャラクターの情報をまとめていきます!

・竈門炭治郎 165cm

・煉獄杏寿郎 178cm

・宇髄天元  200cm

以上になります。

はい、以上です(笑) 随分少ないですね。

前に言った質疑応答コーナーと単行本でのおまけコーナーでしか明かされていないため、

まだまだ紹介され切れていません。

ですが2019年7月には公式ファンブックの発売が確定しているため、そちらで明かされるかと思います!


悲鳴嶼行冥の身長は作中でどう描かれている?

220cmもあるという情報が出た悲鳴嶼行冥ですが、本当にそれだけの身長があるのでしょうか?

実際に出てきた悲鳴嶼行冥のシーンから確認していきます。

まずはこちら、

上のコマでは主人公・竈門炭治郎が(ほぼ)立った状態で岩に向き合い、岩の方が一回り大きい感じです。

竈門炭治郎の身長は165cmなので、岩の高さは185cmぐらいでしょうか?

そしてこの画像、

先ほど炭治郎が向かい合って岩と同じ岩の前に立つ悲鳴嶼行冥の姿です。

明らかに岩よりも大きいですね(笑) 

そして二人が正座して向き合うと

 

左上のコマに注目!

このようになります、本当に大人と子供のような体格差ですね(笑)

これなら、悲鳴嶼行冥の身長は220cmというのも納得がいきます。

最後に、、、

とてつもない身長、そして体格の持ち主である「悲鳴嶼行冥」

「鬼殺隊最強」とも呼ばれている彼の戦闘シーンはまだそれほど出てきてはいません。

ぜひとも披露して、暴れていただきたいですね!

それでは今回はこのあたりで…

-【鬼滅】身長, 悲鳴嶼 行冥

© 2020 Alwofnce