ねづこは食事をとってるの?【人を食べる?食べないで生きれる?】

竈門 禰豆子

主人公・炭治郎の妹「禰豆子」は「鬼」になってしまったため

本来、人間を食べないと生きていけません。

ですが禰豆子は常に竹を咥え、人間を食べたい本能を抑えています。

では、禰豆子は何を食べることで「食事」をこなしているのでしょうか?


ねづこは人間を食べてるの?

結論から言うと、ねづこは一切人間を食べていません。

初めて鬼に変化した時は炭治郎を襲おうとしたり、

空腹時や傷ついたときは人間の血肉に反応したりしますが、

柱会談にて「もしも 禰豆子が人に襲いかかった場合は 竈門炭治郎及び――――…

鱗滝左近次 冨岡義勇が腹を切ってお詫び致します」という書状を炭治郎の師匠「鱗滝左近次」が

鬼殺隊本部に提出し、ねづこはそれ以降(その以前からですが)約束を守り、一切人の血肉を食べていません。


ねづこは人間を食べないで大丈夫なの?

いくら約束をしたり覚悟を決めたりしていても、ねづこが「鬼」という生物になってしまった以上

人間を食べないと本来は生きていけません。

その他、鬼の情報についてはこちらの記事をご覧ください!

【鬼滅の刃】鬼の正体とは何なのか?発生方法、能力、弱点を紹介!

ですがねづこは人間を食べていません。

大丈夫なのか…?

と思いますよね。

実は炭治郎が鱗滝さんのもとで修業を開始する前、ねづこはまだ人間に対する欲求があったのですが、

修業開始後、ねづこは永い眠りについてしまいます…

いわゆる昏睡状態ですね(亡くなっているわけではなかったです)

本来「鬼」という生物は睡眠を必要とせず、人間を食べるという「食事」によってエネルギーを補給・回復するのですが、

炭治郎が鬼殺隊最終選抜に合格して帰ってくるとねづこが目覚めており、

それ以降は睡眠によってエネルギーを補給・回復を行うことができるようになりました!

そのため、ねづこは人間を食べる「食事行為」ではなく、「睡眠」によって活動することができるようになったため、

ねづこは一切人間を食べず、なおかつ死ぬこともないのです!


最後に

もはや「鬼」としての本能というか、生態そのものを覆してしまった「ねづこ」

よっぽどの覚悟を決めたんでしょうね…

そして「鬼」としての力を開放するときもありますが、その時も炭治郎の抑制があるものの人間を食べることは一切ありませんでした。

いやーいい子!

それでは今回はこのあたりで…