【ダウンタウンのガキ使】松本絶賛!「ザ・マインド」(ボードゲーム)って?【6月30日】

もはや番組の恒例シリーズとなっている「ボードゲーム会」

いいおっさんたちがボードゲームに一喜一憂する、中々奇妙で面白い企画ですが、そのなかで「ザ・マインド」というゲームが紹介されました。

そのゲームの方法や面白さなどをまとめていきます!

スポンサードリンク

【ダウンタウンのガキ使】ザ・マインドって?

「 ダウンタウンのガキ使 」で紹介された「ザ・マインド」というボードゲームは

ドイツ発祥のもので、ドイツ年間ゲーム賞2018のノミネート作品となっています。

少し前に人気Youtubeチャンネル「はじめしゃちょーの畑」でも紹介された話題のゲームとなります。

最初、各プレイヤーにレベルに応じた手札枚数を配られ

会話禁止で1から100までの数字のカードを数字の小さい順に出していくというシンプルなルールになります。

スポンサードリンク

【ダウンタウンのガキ使】ザ・マインドって?

この「ザ・マインド」は協力するゲームなのに会話が禁止なので

基本的にシュールです(笑)

カードを出すタイミングを探り合い、お互いの時間とカードを出すタイミングの感覚のずれを確かめ合う感じになっています。

この面白さに番組でも松本は絶賛!

ツイッターでも「おもしろすぎww」といった意見が数多くありました!

スポンサードリンク

最後に



いい年こいたおっさんたちが、子供たちが遊ぶようなボードゲームで盛り上がっているのは、ちょっとシュールですが深夜に見るにはちょうどいい感じですね(笑)

視聴者からも好評なようで、だからこそシリーズ化しているのかもしれませんね

それでは今回はこのあたりで…