「弱虫ペダル」最新刊・62巻は無料で読めるの?【結論:5分で読めます|漫画村・zip・rarはどうなの?】

大人気少年自転車漫画「弱虫ペダル」最新刊・62巻が7月8日、ついに発売されました!

ここでは「弱虫ペダル」62巻を無料で読む方法はあるのか、あるとしたらどんな方法なのかまとめていきます!

「弱虫ぺダル」ってどんな作品?

「弱虫ペダル」とは、自転車競技を題材にした本格的な学園スポーツ漫画で、

新入生にしてオタク少年な主人公「小野田坂道」は同級生の「今泉俊介」に自転車勝負を挑まれます。

中学時代自転車競技で活躍していた今泉は、激しい坂をママチャリで、しかも歌いながら登る小野田を見て驚愕!

”自転車で速く走る楽しみ”を見出した小野田は、当初予定していた「アニメ・漫画研究部」への入部を諦め「自転車競技部」に入部します。

小学生のときから自転車で秋葉原に通い続けていた坂道は知らぬ間に基礎能力が鍛えられており、その資質を先輩部員に見出され、才能を開花させていく物語となっています!

では、そんな物語「弱虫ペダル」の62巻とはどんな内容なのでしょうか

スポンサードリンク

「弱虫ペダル」62巻のあらすじは?

ここでは簡単に「弱虫ペダル」62巻の内容について紹介していきます。

<前巻までのあらすじ>

インターハイ最終日!

激闘の末、鳴子・御堂筋がダウン…総北がトップを走る中、小野田と今泉に追いついてきた箱根学園「真波」。

「今泉」の決死の防衛により、先に出た真波を「小野田」が追いかける!

<62巻のあらすじ>

ついにゴールまで残り700m!

1年前のインターハイでの敗北を背負いトレーニングに明け暮れる真波。その様子を見てきた東堂と委員長。

ゴール前で待つ「金城」は小野田のインターハイ後の苦悩を思い出します…

そして2人は、観客エリアにいる巻島と東堂の前を通過!! それぞれの想いを乗せて、さらにゴールへ向かう……!

残りはわずか500m!!

といった内容が、「弱虫ペダル」62巻のあらすじになります。

(ネタバレ防止のため、後半部分や詳しい箇所は伏せておきます)

スポンサードリンク

「弱虫ペダル」62巻の感想!

いや、500mしか進まないんかい!(笑)

やっぱり長く感じてしまいますが、先輩二人が登場したところはすこしグッときました…

前年とのインターハイとは「背負っているもの」が違うというのを、たった数百メートルという現実の自転車では数秒の物語に詰め込む辺りはさすがだな…という感じでした。

詳しい内容はぜひ実際に読んでみてください!

「弱虫ペダル」62巻は無料の漫画村で読めるの?

漫画を無料に読む方法として、「漫画村」というサイトがありました。

このサイトではありとあらゆる漫画が無料で公開されており、漫画を読む人たちの間ではかなり有名なサイトでした。

しかし、この人気サイト「漫画村」は、漫画の著作権を侵害しているということで、閉鎖されてしまいました…

そのため、「弱虫ペダル」62巻は、漫画村では読むことはできません。

「弱虫ペダル」62巻は無料のzip・rarで読めるの?

もう一つ、無料を無料で読む方法として、漫画を「zip形式」や「rar形式」などの形でダウンロードする、というものがあります。

実際、海外のサイトでいろんな漫画をダウンロードできるサイトもあります。

しかし、そういったサイトでダウンロードした際の「個人情報流出」が問題となり

2018年4月に政府が「海賊版サイトへの警戒強化」を行い

現在はそういったものがそもそも配信されていなかったり、スマホでは読むことができなかったりします。

そのため、「弱虫ペダル」62巻を、zip形式やrar形式などで読む方法は、ありません。

どうすれば「弱虫ペダル」62巻を無料で読めるの?

無料サイトは閉鎖され、zip形式などでのデータダウンロードもできない。

じゃあ無料で読む方法はないのか…なんてあきらめないでください!

ちゃんとあります。

それが、「VODサービスの無料体験に加入し、その期間中に読む」、という方法です!

そして僕が考える限り、

現在市場に出回っている数々のVODサービスの内、最も優れているのはU-NEXTだと考えます。

理由は3つあります。

①ドラマ、映画などの映像作品だけでなく、漫画、雑誌まで読み放題にしている数少ないVODサービスの一つ

VODサービスとは「ビデオ・オンデマンド・サービス」のことで、名前の通り本来はビデオなどの映像作品を配信するサービスです。

そのため基本的に漫画は取り扱っていないのですが、U-NEXTは漫画を様々なジャンルで取り扱っています。

実際、漫画が読み放題なサイトは他にもあるのですがU-NEXTはその中でもトップのサービスです。

圧倒的コンテンツ配信量により、超メジャー作品から広告でしか見かけないようなマイナー作品まで幅広く取り扱う

U-NEXTが取り扱うサービスの量はとてつもなく、他のVODサービスの数倍はあると思います。

電子書籍として扱う内容としては

雑誌(70誌以上)
少年・青年コミック
少女・女性コミック
青年大人向けコミック
女性大人向けコミック
文芸・小説
政治・経済・ビジネス
趣味・生活・雑学・ガイド
学問・資格・芸術・IT
官能小説・ボーイズラブ
写真集

のようなジャンルも多彩な、莫大な量のコンテンツを取り扱っています!

③無料体験加入直後に600円分のポイントのポイントが配られるから、読みたい新刊がすぐに買える

U-NEXTは読み放題な漫画も取り扱っていますが、作品によってや最新刊なんかは「レンタル」という形で読むことになります。

しかし、U-NEXTの31日間無料体験に加入すれば、その直後に600円分のポイントがもらえるため、「弱虫ペダル」最新刊・62巻もすぐに読むことができるんです!

そして、仮に新刊を購入し、ありとあらゆるコンテンツを何百、何千と読み漁っても

無料体験期間内に退会すれば、費用は「無料」なんです!

もちろん、この無料体験期間が終われば、月額1990円が発生します。

ですが逆に言えば、本来ならば約2000円払わなければ受けられないサービスが、

約1カ月、無料で受けることができるんです!

今まで必死に、無料で読めるサイトを探しては萎えてきた日々を過ごしていたと思いますが、、、

U-NEXTに一度入会すれば、好きな漫画を「好きなだけ」読むことができます!

それもわざわざ店頭へ出向いて立ちっぱなしで読むのではなく、

家でダラダラしながらポチポチするだけで読めるんです!

そして、そんな素敵なサービスが31日間無料で受けられるんです!

31日間無料利用はこちら

それでは今回はこのあたりで…