ダウンタウンなう|「トニセン」って何?|7月28日・V6

7月26日放送の「ダウンタウンなう」ではゲストとしてV6の「坂本昌行・長野博・井ノ原快彦」が出演します。

その予告映像で井ノ原さんが「トニセンです」「めちゃくちゃ恥ずかしかった!」と言っていますが、

「トニセン」とはいったい何なのか、なぜそういうのかまとめていきます!

スポンサードリンク

ダウンタウンなう|そもそも「トニセン」って何?

「トニセン」とは「20th(トゥウェンティ)Century(センチュリー)」の略で、それぞれの単語の読みの一部をとって「トニセン」と呼んでいます。

これは3人組のユニットで、ジャニーズに所属する「V6」というアイドルグループの内、「坂本昌行」「長野博」「井ノ原快彦」の3名が組んでいる、V6内ユニットです。

今年2019年にはトニセンで東京、北九州、大阪にて公演が行われます。

ちょっと説明しにくい公演なので、詳しく知りたい方はこちらからご覧ください…

V6・トニセン坂本昌行、長野博、井ノ原快彦による「TWENTIET…

スポンサードリンク

ダウンタウンなう|なんで「トニセン」って呼ばれているの?

トニセンは上にも述べているように「20th Century」つまり「二十世紀」のことです。

アイドルグループ「V6」は6名のメンバーによって構成されており、その年齢を並べると

47・46・43・40・40・38

と随分差があります。

このうち、47・46・43歳の年長組3人を「20th Century」略して「トニセン」

ちなみに 40・40・38 歳の年下組3人は「Coming Century」略して「カミセン」といわれます。

スポンサードリンク

最後に…

トニセンのメンバーもカミセンのメンバーも両方20世紀の間に生まれているので、「??」となってしまいますが

まぁ、なぜそのようにメンバー内ユニットが誕生したのかは「ダウンタウンなう」で説明してくれるかもしれませんね!

それでは今回はこのあたりで…