「3月のライオン」14巻は無料で読めるの?【漫画村・zip・rarはどうなの?】

2019年8月29日

「3月のライオン」14巻が発売されましたが、漫画を無料で読む方法として有名な漫画村、zip・rar、それらについて解説・まとめていき、しっかり無料で読む方法を紹介します!

「3月のライオン」ってどんな作品?

「3月のライオン」とは、幼いころ家族を失った主人公「桐山零」は父の友人である棋士に弟子として引き取られ、15歳にしてプロ棋士となります。

一人暮らしを始めた零は一年遅れで高校へ編入しますが、うまく溶け込めず孤立。将棋も不調が続いており、自らの状況を「停滞している」と感じていました。

ある日、無理やり飲まされた所を開放してもらった「川本あかり」とその家族「川本家」と関わったり、担任教師「林田」の提案で将棋部を設立したりと

様々な人々と関わりながら「桐山零」という少年の成長を描いていく物語です。

では、そんな物語「3月のライオン」の14巻とはどんな内容なのでしょうか

スポンサードリンク

「3月のライオン」14巻のあらすじは?

ここでは簡単に「3月のライオン」14巻の内容について紹介していきます。

<前巻までのあらすじ>

「川本あかり」さんに対し、完全に恋してしまった「林田先生」。

憧れを抱く「島田八段」に対し男としてのライバル意識が徐々に芽生えてきます…!

そして迎えた「東陽オープン」、零は一回戦で九段の選手に敗れてしまいます。

一方、絶好調な「二階堂晴信」は順調に二回戦へ!

あと少しで晴信の勝ち…!というところで晴信は突然倒れてしまい途中棄権…

<14巻のあらすじ>

ある日、あかりとひなたが行ったスイーツの店での「豆花(トウファ)」を家で作るときは島田さんがこれず林田先生がリード

またある日はハゼ釣りを行い島田さんがリード!

そして零がそのように幸せを分けているのではと感じる林田先生と島田さんはあまり面白く感じませんでした…(笑)

また、零は最後の「駒橋高校・文化祭」と同日に行われた「職業団体対抗将棋大会」の審判として会場に向かいます。

といった内容が、「3月のライオン」14巻のあらすじになります。

(ネタバレ防止のため、後半部分や詳しい箇所は伏せておきます)

スポンサードリンク

「3月のライオン」14巻の感想!

林田先生と島田さんの「恋のライバル」とも「気の置けない友達」とも言えない絶妙な関係性は見ていて中々面白いですね(笑)

最後の文化祭では零は参加できない予定でしたが、島田さんたちが後を引き受けてくれてなんとか文化祭へ行くことができました!

次の巻では主に文化祭での話が中心な、まさに「青春」な話だと思うので楽しみです!

詳しい内容はぜひ実際に読んでみてください!

「3月のライオン」14巻を無料で読む方法にはどんなのがあるの?

マンガ、今回は「3月のライオン」14巻を無料で読む方法としてはいくつかの方法が知られています。

僕が知る限り3つあるのですが、

・「漫画村」などの無料漫画閲覧サイト

・Webサイトでzip/rar形式などの形で無料ダウンロード

・「VODサービス」無料体験での特典

それぞれについて解説していきます!

「3月のライオン」14巻は「漫画村」で読めるの?

漫画を無料に読む方法として、「漫画村」などの漫画閲覧サイトを使って読むという方法があります。

これらサイトではありとあらゆる漫画が無料で公開されており、漫画を読む人たちの間ではかなり有名な手段でした。

その中でも「漫画村」は日本でも有名な漫画閲覧サイトとして知られ、お金に余裕のない中高生には広く愛用されてきました。

しかし、この人気サイト「漫画村」は、漫画の著作権を侵害しているということで、閉鎖されてしまいました…

その後もいくつか「漫画村」を真似したようなサイトも出てきましたがすぐに消されてしまい、

現在、「漫画村」を含めた漫画閲覧サイトにて「3月のライオン」14巻を無料で読む方法はありません。

「3月のライオン」14巻は無料「zip・rar形式ダウンロード」で読めるの?

もう一つ、無料を無料で読む方法として、漫画を「zip形式」や「rar形式」などの形でダウンロードする、というものがあります。

実際、海外のサイトでいろんな漫画をダウンロードできるサイトもあります。

しかし、そういったサイトでダウンロードした際の「個人情報流出」が問題となり

2018年4月に政府が「海賊版サイトへの警戒強化」を行ったことによってそもそもサイトが表示・配信されていない場合が多いです。

さらに言えば仮に安全で、ダウンロードができたとしてもスマホでは読めずPCなどでないと読めないケースも多々あります。

そのため、「3月のライオン」14巻を、「zip・rar形式」でのダウントードによって無料で読む方法は、ありません。

「3月のライオン」14巻は「VODサービス」無料体験で特典で読めるの?

最後に、「VOD」サービスの無料体験に加入し、その特典ポイントで読むという方法があります。

VODとは「ビデオオンデマンド」のことで、月にいくらか支払うことでそのサービス(会社)が配信しているドラマや映画などの映像作品が見放題になるというサービスです。

そして多くのVODサービスは初月の料金を無料体験期間とし、さらに無料ポイントを特典として配っています。

マンガの最新刊は基本的に読み放題とはならないのですが、この無料ポイントを使うことで最新刊を購入し、読むことができます。

現在ネットには数多くのVODサービスが出回っていますが、その中で最も優れているのはU-NEXTだと考えます。

理由は3つあります。

①ドラマ、映画などの映像作品だけでなく、漫画、雑誌まで読み放題にしている数少ないVODサービスの一つ

VODサービスとは「ビデオ・オンデマンド・サービス」のことで、名前の通り本来はビデオなどの映像作品を配信するサービスです。

そのため基本的に漫画は取り扱っていないのですが、U-NEXTは漫画を様々なジャンルで取り扱っています。

実を言うと漫画が読み放題なサイトは他にもあるのですが、U-NEXTはその中でもトップクラスの配信量を誇るサービスです。

圧倒的コンテンツ配信量により、超メジャー作品から広告でしか見かけないようなマイナー作品まで幅広く取り扱う

U-NEXTが取り扱う作品量はとてつもなく、他のVODサービスの数倍はあると思います。

電子書籍として扱う内容としては

雑誌(70誌以上)
少年・青年コミック
少女・女性コミック
青年大人向けコミック
女性大人向けコミック
文芸・小説
政治・経済・ビジネス
趣味・生活・雑学・ガイド
学問・資格・芸術・IT
官能小説・ボーイズラブ
写真集

のように、取り扱うジャンルも多彩です。

また、上の画像にもあるようにマンガは160,000作品・書籍は150,000作品・ライトノベルは10,000作品

しかも「~~作品」なので、「~巻」「~・後編」などを計算したらキリがないほど、とてつもないコンテンツ量を配信しています。

③無料体験加入直後に600円分のポイントのポイントが配られるから、読みたい新刊がすぐに買える

U-NEXTは読み放題な漫画も取り扱っていますが、作品によってや最新刊なんかは「レンタル」という形で読むことになります。

しかし、U-NEXTの31日間無料体験に加入すれば、その直後に600円分のポイントがもらえるため、「3月のライオン」14巻もすぐに読むことができるんです。

そして、仮に新刊を購入し、見放題・読み放題な作品を何百、何千と読み漁っても

無料体験期間内に退会すれば、費用は「無料」なんです。

もちろん、この無料体験期間が終われば、月額1990円が発生します。

ですが逆に言えば、本来ならば約2000円払わなければ受けられないサービスが、

約1カ月、無料で受けることができます。

今まで必死に、無料で読めるサイトを探しては萎えてきた日々を過ごしていたと思いますが、、、

U-NEXTに一度入会すれば、好きな漫画を「好きなだけ」読むことができます。

それもわざわざ店頭へ出向いて立ちっぱなしで読むのではなく、

家でダラダラしながらポチポチするだけで読めるんです。

もし、少しでもそうなりたいと思われた方は、こちらからU-NEXT無料体験について詳しい情報を確認してみて下さい。