鬼滅の刃|ねずこの血鬼術の能力は?強いの?

【鬼滅の刃】鬼, 竈門 禰豆子

「鬼滅の刃」の主人公の妹「竈門ねずこ」は人間ではなく「鬼」であり、特殊能力「血鬼術」が使えます。

最近放送されたアニメ「鬼滅の刃」19話にて初めてねずこが血鬼術を使い話題になりましたが、その血鬼術とはどんな能力なのか、どのくらい強いのかをまとめていきます。


鬼滅の刃|ねずこの血鬼術は何?

ねずこの使う血鬼術は 「爆血」(ばっけつ) というものです。

怪我などによって出た血を爆発させることで相手を攻撃する、というのが基本的な能力になります。

アニメ「鬼滅の刃」19話では下弦の伍「累」の糸を伝って流れた血を爆発させることで累を攻撃していました。

もう少し先の物語では、上弦の陸「堕姫」との戦闘時にもねずこはこの血鬼術をつかっており

しっかりと苦しんでいることから上弦の鬼のような強い鬼にも効果的であることがわかります。

血鬼術は一つの鬼に一つしかないので、ねずこもこの「爆血」以外に血鬼術は持っていませんが、「爆血」は血を爆発させる以外の能力もあります。

次の項目ではそれについてもまとめます。


鬼滅の刃|ねずこの血鬼術の能力は?強いの?

ねずこの血鬼術「爆血」の、「血を爆発させる」以外の能力とは、、、

「回復」です。

といっても、「治癒」とは少し違い、「体内にある毒を燃やす」というものです。

ただ爆発したり、何でもかんでも燃やすのではなく「特定のものだけ燃やす」というのができるのでしょうか?

他にも

鬼の血鬼術によって眠った炭治郎を起こそうと、ねずこは血鬼術を発動して炭治郎を燃やしています。

ですが起きた炭治郎にダメージは無く、その後も無事に戦闘開始しました。

これが一体強いのかどうかですが、、、

十分に強いと思います。

攻撃力も上弦の鬼に通づるほど十分なものですし、仲間の回復にも携わることができます。

それに爆発の元となるのは「血液」であり、ねずこは鬼である以上ある程度の怪我だったらすぐに回復できます。

となると、実質ほぼ無限に強力な攻撃を仕掛けられるということなので、十分に強力な血鬼術だと思います。


最後に…

アニメ「鬼滅の刃」19話は、ねずこが血鬼術を発動する際、久しぶりに声を出していましたね。

それにも興奮したのですが、何よりもあの圧倒的な作画と音楽!!

あまりにもマッチしていて、しかもレベルが神!

最後の5分は本当に泣きました…

前々から「鬼滅の刃」は今季注目のアニメとして高評価を受けてきましたが、今回の19話は圧巻でした。

もはや映画かと思うぐらいに素晴らしい完成度でした、、、

って、この記事のまとめではなくアニメ「鬼滅の刃」19話の感想になってしまいましたね(笑)

それでは今回はこのあたりで…