伊黒小芭内が甘露寺に惚れたのはいつ?

伊黒 小芭内, 甘露寺 蜜璃

引用:「鬼滅の刃」 14巻 124話 集英社/吾峠呼世晴

蛇柱・伊黒小芭内は恋柱・甘露寺蜜璃に惚れていることがファンブック「鬼殺隊見聞録」にて判明しました。

いつから意識し、惚れたのかまとめていきます。


伊黒小芭内が甘露寺蜜璃に惚れたのはいつ?

公式ファンブック「鬼殺隊見聞録」(p.86)によると、、、、

伊黒小芭内は甘露寺に 一目惚れだったそうです! (キャー!)

なんでも、「可愛すぎて度肝を抜かれた」のだそうで、、、

普段の伊黒さんからは想像できませんね(笑)

また、伊黒小芭内はいつも首に巻き付いている蛇の名前は「鏑丸」というそうですが、

その鏑丸もパニックになって、なぜか伊黒小芭内を噛んでしまったそうです。


伊黒小芭内が甘露寺蜜璃にデレるシーン!

ここでは少し番外編として、伊黒小芭内が甘露寺蜜璃にデレていたり、他のキャラクターに嫉妬しているシーンを紹介します。

1:靴下プレゼント

引用:「鬼滅の刃」 14巻 124話 集英社/吾峠呼世晴

甘露寺にかつて、縞模様の長い靴下(ニーソ?)をプレゼントした時の伊黒さんです。

照れているのか目を逸らして、不器用さが伝わってきます。

2:「好きなだけお食べ」

引用:「鬼滅の刃」 14巻 124話 集英社/吾峠呼世晴

大食漢である甘露寺に、高価であるはずの天丼を10杯食べさせています。(側には一品物も)

無邪気に頬張る甘露寺に、見守るような視線を送っています。

3:炭治郎へ嫉妬の嵐

引用:「鬼滅の刃」 15巻 132話 集英社/吾峠呼世晴
引用:「鬼滅の刃」 15巻 132話 集英社/吾峠呼世晴

甘露寺と親しくする炭治郎へ、その嫉妬心から罵倒を浴びせています。

「いや甘露寺大好きすぎだろ!」


最後に…

あまり表情を表に出さない「伊黒小芭内」なので、『鬼殺隊見聞録』で「一目惚れした」と書かれていてびっくりしました。

一時期は「伊黒小芭内、女性説」なんてのも出ていましたからね。

(詳しくはこちらをどうぞ…  伊黒小芭内の性別は結局どっちなの?|鬼滅の刃・正体不明の蛇剣士

にしても「鏑丸もパニックになって、なぜか伊黒小芭内を噛んだ」のはなんだか可愛いなと思いました(笑)

それでは今回はこのあたりで…