胡蝶しのぶの「蟲の呼吸」型一覧!

胡蝶 しのぶ, 鬼滅の刃(総合)

引用:アニメ「鬼滅の刃」 22話 ufotable/吾峠呼世晴

蟲柱・胡蝶しのぶが使う蟲の呼吸

鬼殺隊が鬼を倒す際に用いる呼吸には、炎・水・風・岩・雷を基調とし、様々な種類の呼吸があります。

では蟲の呼吸とは何の呼吸から来ているのか、そして登場した蟲の呼吸の型すべてを見ていきましょう!


胡蝶しのぶが使う蟲の呼吸とは?

冒頭にも述べたように、鬼を倒すための「呼吸」は炎・水・風・岩・雷が基本ですが、「蟲」はその中にありませんよね?

実は、これら全ての呼吸は「日の呼吸」から派生したもので、そしてこの5つからもさらに呼吸が派生していきます!

胡蝶しのぶの扱う蟲の呼吸とは、しのぶの姉のカナエが使っていた「花の呼吸」から派生したものです。

この「花の呼吸」は「水の呼吸」から派生したものなので、水→花→蟲と派生していきました。

呼吸は使う剣士によって変化していき、しのぶも自身の「切らずに突く」というスタイルに合わせた呼吸を使っています。

他の柱みたいに「切る」には筋力が足りず「突き技」に特化した呼吸で、他の呼吸は「〜ノ型」と言いますが、蟲の呼吸は「〜ノ舞」です。


蟲の呼吸の型一覧!

それでは一覧にしてみていきましょう!

蝶の舞・戯れ

まず最初は、しのぶが初登場した那田山蜘蛛山にて使っていた舞です。

引用:漫画「鬼滅の刃」5巻 41話 ufotable/吾峠呼世晴

「蟲の呼吸・蝶の舞・戯れ」
(アニメ20話、漫画5巻41話)

累の姉役の鬼と対面した際に使った呼吸です。

こちらはアニメにも登場していましたね〜〜、綺麗だった!

鬼の目にも止まらぬ速さで、すれ違いざま剣に仕込んでいた毒を何度も打ち込んでいく技です。

「突き」に特化した胡蝶しのぶにかかれば、突く力だけで岩も砕くことができるんだとか、、、

蜂牙の舞・真靡き

次以降は上弦の弐、童磨と戦った際の舞です。

この戦いでは3つの型を使っていました、1つ目がこちら。

 

引用:漫画「鬼滅の刃」16巻 141話 集英社/吾峠呼世晴

「蟲の呼吸・蜂牙の舞・真靡き」

(漫画16巻141話)

姉を殺した仇の童磨と対面し、不意打ちで繰り出した技です。

前方に跳びながら刺突くこの技。

「蝶の舞・戯れ」のように相手を仕留める、と言うよりは速度重視の弱攻撃といったところでしょうか。

これには童磨も対応できず、目を刺されます。

蜻蛉の舞・複眼六角天

引用:漫画「鬼滅の刃」16巻 142話 集英社/吾峠呼世晴

「蟲の呼吸・蜻蛉の舞・複眼六角天」
(漫画16巻142話)

童磨も対応できないほどの速さで、一瞬の間に6回毒を叩き込む舞(技)です。

これを喰らった後、童磨は「今まで会った柱の中でいちばん強い」と発言。

先ほどの蝶の舞よりも回数が多く、殺傷力は増します。

しかし童磨は体内で毒を吸収・分解してしまうため、これだけで倒すことはできませんでした、、、

蜈蚣の舞・百足蛇腹

引用:漫画「鬼滅の刃」16巻 142話 集英社/吾峠呼世晴

「蟲の呼吸・蜈蚣の舞・百足蛇腹」
(漫画16巻142話)

「四方八方にうねり、橋を割るほどの踏み込み」と童磨も驚いていたこの技。

蟲の呼吸の中では唯一、「刀を突くこと」よりも「足運び」に注目した技かと思われます。(水の呼吸・玖ノ型「水流飛沫・乱」みたいな感じ?)

うねることによって敵の目を惑わしつつ近づくこの技。

これによりで童磨の懐に入ることができ、童磨を天井へ突き刺します!

引用:「鬼滅の刃」 16巻 142話 集英社/吾峠呼世晴

一見「勝った!」かと思われる描写ですが、渾身の一撃・そしてそれに込めた特製の毒も童磨には効かず、この後に殺されてしまいます、、、

童磨に毒が効かないのは本当にやるせないですよね、、、


最後に

今回は蟲柱胡蝶しのぶの蟲の呼吸についてまとめました。

蟲の呼吸は突きに特化した、花の呼吸から派生した呼吸です。

首を切ることができず、しかし鬼を殺す毒を編み出したしのぶが考えた独自の呼吸。

可憐で綺麗で、しかしながら凛として美しい、しのぶにぴったりの技だと思いました、、、

アニメではまだ「蝶の舞」しか出てきていませんがとても美しい描写だったので、残りの3つの蟲の呼吸の型もぜひアニメで見てみたいですね!