全記事 鬼滅の刃20巻

鬼滅の刃|最新刊には何話が収録される?

2020年4月15日

引用:「鬼滅の刃」 20巻 表紙 集英社/吾峠呼世晴

現在ジャンプで大人気連載中の漫画「鬼滅の刃」の最新刊20巻がまもなく販売開始となります!

いったい何話が収録されるのか、どんなあらすじなのかをまとめてみました。

(なお、この記事ではネタバレを多分に含みます。ご注意ください)


鬼滅の刃20巻は何話が収録される?販売日は?

鬼滅の刃の最新刊は5月1日に販売される予定でしたが、コロナの影響で同月13日へと延期になりました。

収録されている予定の話数は170話~178話

ジャンプでは本誌2019年38号〜46号の合計9が収録されると思われます。

グッズ付きの特装版も販売される予定です。

 

特装版についてはこちらをどうぞ

鬼滅の刃20巻の特装版予約はどこでできる?


鬼滅の刃の20巻の見どころは?

上弦の壱との対決の途中で終わった19巻。

20巻では岩柱悲鳴嶼行冥と風柱不死川実弥の連携して戦い、また途中で重症を負っていた時透と玄弥も参戦し、対黒死牟戦が終結します!

他にも黒死牟の過去の話や、鬼になった後の話があり、そこも見どころです。


【ネタバレ注意!】鬼滅の刃20巻の内容をご紹介

ここからは鬼滅の刃の20巻のネタバレになる可能性があるため、ネタバレを見たくない人はここでブラウザバック!

本誌で出た内容を紹介いたします。

170話:痣がでたら◯◯歳で死ぬ?!

引用:「鬼滅の刃」 20巻 170話 集英社/吾峠呼世晴

上弦の壱が、「痣がでたものについて25歳で死ぬ」と告げます。

しかし、岩柱・悲鳴嶼行冥は27歳でありながら存命。

実は、こういった「例外」は過去にもあったようで、、、?

不死川実弥も負傷

引用:「鬼滅の刃」 20巻 170話 集英社/吾峠呼世晴

上弦の壱、黒死牟の攻撃で不死川実弥も負傷してしまいます。

状況はかなり危うく、悲鳴嶼が居なければ3人共死んでいたかもしれません。

しかも黒死牟の攻撃は力を増していきます。

玄弥と時透の作戦会議

引用:「鬼滅の刃」 20巻 172話 集英社/吾峠呼世晴

19巻にて大怪我を追った二人。

時透は左手を切られており、玄弥は胴(からだ)・両腕を切られています。

時透が上弦の壱の落ちている髪の毛と刀身を玄弥に渡し、それを玄弥は食べます。

おかげで身体がくっついた玄弥は、時透の右手に刀をくくりつけます。

その状態で二人は戦いに再戦し、油断していていた上弦の壱に攻撃します。

黒死牟は首を落としても死ななかった

引用:「鬼滅の刃」 20巻 175話 集英社/吾峠呼世晴

黒死牟の首は不死川実弥と悲鳴嶼により首を切りおとされました

しかし黒死牟は出血を止め、新たに首を再生します。

初めの姿と見比べるとかなり、異質な姿へと黒死牟は変貌します。

 

一応、全話のネタバレは控えておきます。

気になる方は是非、単行本20巻で続きをご覧ください!

最後に…

鬼滅の刃20巻について見どころと話数、ネタバレをご紹介いたしました。

黒死牟の過去の話も見どころの一つなので、(詳しく紹介はしませんでしたが)そこはぜひ鬼滅の刃最新刊を読んで見てくださいね。

 

鬼滅の刃20巻に関して、こちらもどうぞ!

鬼滅の刃20巻の特装版予約はどこでできる?

それでは今回はこの辺りで、、、

-全記事, 鬼滅の刃20巻

© 2020 Alwofnce