鬼滅の刃|伊之助の母が判明!名前は?息子を崖から落とした理由とは?

2019年9月8日

「鬼滅の刃」にて猪突猛進なキャラ「嘴平伊之助」

過去、母に捨てられ猪に育てられてきた彼ですが、

最近彼の母親の情報が明らかになりました。

今回はそれについてまとめていきます!

スポンサードリンク

伊之助の母は何者?

嘴平伊之助の母ですが、初登場時は「ごめんね、伊之助」といい嘴平伊之助を崖に落とすシーンでした。

ここだけ見ると「なんて親だ」と思いますが、彼女はちゃんとした訳があり、伊之助を崖に落としました。

上弦の弐・童磨は表向きの顔として、とある宗教の教祖となっていて、伊之助の母はその宗教の信者の一人でした。

現在本編では童磨と伊之助、同期の栗花落カナヲが戦闘中ですが、

童磨が嘴平伊之助の素顔を見て「見覚えがある」と言い出したことから回想が始まりました。

スポンサードリンク

伊之助の母親の名前は?

伊之助の母親ですが、その名前は「琴葉」といいます。

一見「伊之助」という名前とはつながりがなさそうですが、この「伊之助」という名前も琴葉が名付けたものなので、もしかすると父親の名前が「伊之助」と似た名前かもしれませんね。

スポンサードリンク

嘴平伊之助の母はなぜ伊之助を崖から落としたのか?

嘴平伊之助の母は宗教に入会しても童磨について疑ったりはせず、宗教活動を行っていましたが、

ある日、本来は鬼である童磨が人間を食べているシーンを見かけて、その場から逃げ出します。

そして童磨もそのことに気づき、すぐに嘴平伊之助の母を追いかけます。

そしてついに崖まで逃げ込んでしまった嘴平伊之助の母。

このままでは追い付かれてしまうし、息子である嘴平伊之助も殺されてしまうだろうと考えた母は

わずかな希望に全てを託し、嘴平伊之助を崖から落とし、童磨の手から逃しました。

そして嘴平伊之助の母は追いついた童磨によって殺害され、食べられてしまいます。

崖から落ちた嘴平伊之助ですが、運よく川に落ちることで一命をとりとめ、

その後はイノシシによって育てられて現在に至ります。

最後に

今まで「伊之助を見放した酷い母親」と認識されていた嘴平伊之助の母ですが、

最新の話によってそれは仕方のなかったことだと判明しました。

「自身の母親」、「仲間であり自分を気にかけてくれた胡蝶しのぶ」

自分にとって大事な人を二人も奪われてしまった嘴平伊之助は、その仇を今目の前に戦っています。

圧倒的実力を持つ上弦の鬼にどのように立ち向かうのでしょうか?

展開が楽しみです!

それでは今回はこのあたりで…