鬼滅の刃|善逸が使う型は何?|ネタバレ・画像あり

人気急上昇の古風アクション漫画「鬼滅の刃」

その中に登場するヘタレキャラ「我妻善逸」は「雷の呼吸」という系統の技を使います。

呼吸にはそれぞれ「~の型」がいくつかありますが、善逸は何の型を使うのでしょうか?

スポンサードリンク

鬼滅の刃|善逸の使う「雷の呼吸」ってなに?

あまり「鬼滅の刃」を見ていない方は「そもそも呼吸って何?」と思われるかもしれませんが、

詳しい内容は下の記事の一段落目に記載しているので、よろしければそちらからご覧ください!

善逸は実は強い?使う技一覧!【雷の呼吸】

また、今回の記事は上のリンク先のに新たな情報も加えていますので、ぜひ戻ってきてくださいね(笑)

それでは本題、「鬼滅の刃」屈指のヘタレキャラ「我妻善逸」がつかう「~の型」についてまとめていきます!

スポンサードリンク

鬼滅の刃|善逸の使う「雷の呼吸」の「型」一覧!

善逸が使う「型」は、2つだけです。

1つは、「壱の型 霹靂一閃 」 です

神速の踏み込みからの居合い一閃、といった技になります。

しばらくは「善逸が使える型はこれだけ」となっていましたが

第146話にて、善逸は新たに技を生み出しました。

それが、「漆(しち)の型 火雷神(ほのいかづちのかみ)」です!

上のコマで首を切られているのは上弦の鬼、この鬼曰く

「みっ… 見えなかった!! なんだ!?今の技 速すぎる!」だそうです。

元々居合だけは得意だった善逸が生み出した、「神速の居合」の型だと思われますが、その描写も格好いい…!!

スポンサードリンク

最後に…

最初は本当に「マジでむかつくレベルのヘタレ、寝てればそこそこ強い。ずっと寝てろ」といった感じでしたが、本当に立派になりました……ホロリ

現在はいったん出番が落ち着いた状態ですが、これから先も出てほしい

そして願わくば、兄弟子のつかえた他の型もぜひ使いこなしてほしいです…

それでは今回はこのあたりで…