冨岡義勇の「凪」ってどういう技?|画像あり・鬼滅の刃

冨岡 義勇

「鬼滅の刃」の最強剣士「柱」の一人、「冨岡義勇」は「凪」という技を使います。

その「凪」というのはどういった技なのか、「鬼滅の刃」での使用シーンからまとめていきます。


冨岡義勇の「凪」の様子は?|画像

実際に「鬼滅の刃」の作品内で登場した「凪」の様子がこちら

「水の呼吸」である以上、剣技なはずなのですが刀を抜く様子はありませんね…

では、どういった技なのかを考察します。


冨岡義勇の「凪」ってどういう技?|鬼滅の刃

「鬼滅の刃」の作品内でも少しだけ説明があったのですが

要は、めっちゃすごい居合みたいな感じでしょうか?(雑)

切り捨てる、というよりは受け流したりする感じもしますね…

「水の呼吸」は本来10の型までしかないのですが、上の画像にもあるように「凪」は「拾壱の型」。

実は「凪」、冨岡義勇さんのオリジナルの型です!

… … … やば、技開発しちゃってます。

ちなみにあまり登場シーンもないので考察しきれません…


最後に…

鱗滝さんから教わったのは10の型までのはずですが、自分で技を開発しちゃうってヤバいですよね…

そのうち炭治郎にも教えるのでしょうか?

ぜひとも弟弟子(おとうとでし)を可愛がってほしいですね。

それでは今回はこのあたりで…