産屋敷輝哉

産屋敷一族が病弱・短命な理由は?治す方法は?|千年続く呪い

2019年8月13日

鬼殺隊の当主を代々受け継いでいる「産屋敷一族」

実はこの一族のものは皆「病弱」そして「短命」であり、それはとある呪いが関係しています。

その呪いとは一体どういったものなのか、その呪いを解く方法はどんなものなのかをまとめていきます。


産屋敷一族が病弱・短命な理由は?|千年前より続く呪い

そもそもなぜ産屋敷一族が代々「鬼殺隊」の当主を務めているかというと、、、

全ての鬼の祖である「鬼舞辻無惨」が、実は産屋敷一族だからです。

(鬼舞辻無惨の誕生に関してはこちらをどうぞ  【鬼滅の刃】鬼舞辻無惨はどのように誕生した?能力、普段の様子も紹介!

そして「鬼舞辻無惨」、要は人間の敵を生み出してしまった罰として本来は産屋敷一族は絶えるはずでした。

ですが、次の項目にある「解く方法」を実践し続けることでなんとか産屋敷一族は絶えずに今日まで続いています。

しかし、その「解く方法」も完全に遂行しているわけではないため、呪いとして「病弱・短命」な一族となってしまっています。

では、その「解く方法」とは何なのでしょうか?


産屋敷一族にかかった呪いを解く方法は?

本来滅ぶ運命だった産屋敷一族ですが、ある事を行い続けた結果。

いまだに一族は続いています。

そのある事とは、、、 「鬼舞辻無惨を倒すために全力を尽くす」ことです。

右下のコマにいる女性は「産屋敷あまね」という人物です。

(彼女についての記事もあります。 産屋敷あまねとはどんな人物?|鬼殺隊当主を生涯支えた女房

ですが、現在も産屋敷一族は鬼舞辻無惨を倒すことは達成していないため、「短命」という呪いを受けていると思われます。


最後に…

産屋敷一族から鬼舞辻無惨が誕生してしまったのは結構偶然に近いのですが、(詳しくはこちら  【鬼滅の刃】鬼舞辻無惨はどのように誕生した?能力、普段の様子も紹介!

それで30年も生きられないほど短命で、なおかつ組織の当主にならなければいけないってかなり過酷な状況ですよね…

最近の展開で残念ながら「産屋敷輝哉」は亡くなってしまいましたが、次の当主「産屋敷きりや」の代で終わってほしいですね…

それでは今回はこのあたりで…

-産屋敷輝哉

© 2020 Alwofnce