【鬼滅の刃】伊之助の使う技一覧!【〇の呼吸・型!】

嘴平 伊之助

引用:「鬼滅の刃」 11巻 94話 集英社/吾峠呼世晴

漫画「鬼滅の刃」にて猪突猛進に生きる「嘴平伊之助

彼の使う技もまたワイルドなものばかりで、剣士としては訳が分からないような技も多数あります。

今回は伊之助の使う「獣の呼吸」の型(牙)一覧についてまとめていきます!

(なお、ここではアニメで登場していない技も多数登場します。単行本を読んでいる方は問題ありませんが、アニメ派の方はネタバレ注意を念頭においてご覧ください。)


鬼滅の刃|伊之助が生み出した「獣の呼吸」

引用:アニメ「鬼滅の刃」 16話 ufotable/吾峠呼世晴

嘴平伊之助が扱う呼吸は「獣(ケダモノ)の呼吸」といいます。伊之助のオリジナルです。

が、基本の呼吸である火・水・雷・岩・風の呼吸の内、「風の呼吸」に属しています

公式曰く「獣の呼吸は伊之助オリジナルです。風の呼吸は学んでいませんが、風の呼吸に似ているようです。」だそうです。

 

また鬼殺隊士と同じく、著しく増強した心肺によって一度に大量の酸素を血中に取り込むことで瞬間的に身体能力を上昇させ、鬼と同等の戦闘能力を得る“全集中の呼吸”を扱うことができます。


嘴平伊之助の使う技一覧!

嘴平伊之助の剣技は、嘴平伊之助が独自に編み出した「獣の呼吸」をベースに繰り出される技で、

「獣の呼吸 ~の牙」といった形で繰り出されます。

壱ノ牙 穿ち抜き(うがちぬき)

引用:「鬼滅の刃」 5巻 37話 集英社/吾峠呼世晴

揃えた二刀による全力の突き技です。

弐ノ牙 切り裂き (きりさき)

引用:「鬼滅の刃」 7巻 61話 集英社/吾峠呼世晴
引用:「鬼滅の刃」 7巻 61話 集英社/吾峠呼世晴

二刀を勢いと共に十文字に斬り下ろす技です。

参ノ牙 喰い裂き (くいざき)

引用:「鬼滅の刃」 3巻 24話 集英社/吾峠呼世晴

交差させた二刀を、外側に向けて左右に振り抜く技です。

肆ノ牙 切細裂き (きりこまざき)

引用:「鬼滅の刃」 7巻 61話 集英社/吾峠呼世晴

素早い六連撃によって、前面広範囲に強力な斬撃を浴びせる攻撃です。

伍ノ牙 狂い裂き (くるいざき)

引用:「鬼滅の刃」 7巻 60話 集英社/吾峠呼世晴

二刀を滅茶苦茶な軌道で振るい、四方八方に斬りつけます。敵に囲まれたときなんかに有効です。

陸ノ牙 乱杭咬み(らんぐいがみ)

引用:「鬼滅の刃」 11巻 91話 集英社/吾峠呼世晴

二刀の刃を、対象の一点で噛み合わせるように挟み込み、欠けた刃を鋸(ノコギリ)のように使って相手を引き裂き絶つ技です。

単純な威力では伊之助の技の中でも最強で、対象の剛柔といった物理特性をある程度無視できる上、格上の鬼の頸を落とす事すら可能となっています。

 

ただし、一点集中(二刀のメリットを捨てる)な上、充分な威力を引き出すには刃の根本で挟む必要があり(超密着状態)、刃先まで引き切るために技の始動から完了まである程度タイムラグが生じてしまうのがデメリットです。

ですが上弦の鬼の首を落とせたことから、強力な技には間違いなさそうです。

漆ノ型 空間識覚 (くうかんしきかく)

引用:「鬼滅の刃」 4巻 29話 集英社/吾峠呼世晴

攻撃系の技ではないため、『型』となります。

優れた触覚をさらに研ぎ澄まし、大気の微細振動を捉える事で、幻惑の術の類を無視して広範囲の索敵を行います。

この技の際は集中のため刀を手放すので、一時的に無防備となります。

捌ノ型 爆裂猛進 (ばくれつもうしん)

引用:「鬼滅の刃」 11巻 91話 集英社/吾峠呼世晴

攻撃系の技ではないため、『型』となります。

機動面における伊之助の切り札で、全集中の呼吸法で強化した肉体で超前傾姿勢をとり、両腕を背に流して空気抵抗を減らした上で、一切の回避・防御を捨てて直線軌道で走りぬきます。

格上の鬼ですら一瞬怯ませ、虚をつくほどの速度で駆ける事が可能です。

玖の牙 伸・うねり裂き

引用:「鬼滅の刃」 18巻 159話 集英社/吾峠呼世晴

一時的に腕の関節を全て外す、本来の間合いよりもかなり遠い場所から斬撃を与える技です。

普通の人間であれば関節を外す際の痛みに耐えるはもちろん、自力で全てを戻すことも不可能なはずですが、さすがは山育ち、、、(ということにしましょう)

拾ノ牙・円転旋牙(えんてんせんが)

引用:「鬼滅の刃」 19巻 161話 集英社/吾峠呼世晴

二本の刀をプロペラのように回転させることで風を起こす技です。

攻撃技とは違うかな? でも刀を使うからか、「〜の牙」となっています。

この場面では吸ってしまうと肺が凍る冷気を吸わないために、この技を出しました。

例外・思いつきの投げ裂き

引用:「鬼滅の刃」 19巻 162話 集英社/吾峠呼世晴

おそらく発言の通り、思いつきで作った技だと思います。

二本の刀を投げ、相手に当てて攻撃する技です。

本来であれば剣士が武器である刀を手放すのはあり得ませんが、この場面では鬼の首を切るのに後一歩だったためか、思い切って投げていました。


最後に、、、

術者がワイルドならその技もワイルド。

嘴平伊之助はどこまでもワイルドな性格でほれぼれしますね。

これから先、紹介したような技がアニメで出てくると思うので是非チェックしましょう!

 

伊之助に関してもう少し知りたい、という方はこちらをどうぞ!

カテゴリー:嘴平 伊之助

伊之助はしのぶを母と思っていた(ガチ)|出会い・微笑ましいシーンと共に

伊之助の父親が判明!|童磨じゃないことが確定

それでは今回はこのあたりで…