甘露寺蜜璃のカラーが奇抜すぎる!!【桃と緑の混合!?】

甘露寺 蜜璃

恋柱・甘露寺蜜璃は、性格や言動に対して様々な意見がネットに出ています。

しかしカラー画像が出た際は、その髪色などについて随分と話題になったので、それについてまとめていきます。


甘露寺蜜璃の奇抜なカラー画像とは!?

甘露寺が初めてカラーになったのは、単行本14巻の表紙です。

その画像がこちら

引用:「鬼滅の刃」 14巻 集英社/吾峠呼世晴

服装などは、まぁ相変わらず、胸元が空いてだらしなさですが(まぁありがたいんですけどね(笑))

話題になったのはその髪色!

確かにすごいですよね

アニメでは基本的に「そんな髪色したやつ、めったにいないだろ!」

というキャラクターが登場することはもはや当たり前のようになっていますが、

これは今でも見ないぐらいなかなかすごいですね…

「恋柱」とあるくらいですから、恋についてよく考える、という面で見ると

ピンク色は、まぁ現実にはいなくても漫画の中なら納得できるものではあります。

しかし、三つ編みの半ばから緑色になっているというのは…

個人的には「おぉ、作家さんはそういう想定で書き進めていたのか…」となりました、、、


甘露寺蜜璃のカラー画像に、ネットはどう反応している?

ネットでのコメントを見ると、

「ピンクオンリーなら可愛い
緑が混じるとこうも異様な雰囲気になるのか…」

「これは見合い上手くいかんわ」

と声が上がっています。

実は甘露寺は過去にお見合いも受けていて、その時相手に分かれる際言われた言葉がこちら

 

引用:「鬼滅の刃」 14巻 123話 集英社/吾峠呼世晴

ネットのスレでもこの画像が投稿されて、

「かわいそうだけど普通の反応だわ…」

「この髪の色ならまあお見合いで文句付けた人の気持ちもわかる」

といった意見が出ています。


最後に

もちろん甘露寺のカラーに対して好印象な人もいます。

ただ、ネットでは割と批判的な意見が多いように思えます。

個人的には「別に漫画だからいいじゃん。」と思う面もありつつ

「この色合いにする意味はあったのか?」と頭を抱える部分もあります。

まぁ、本編では非常に愛らしく、それでいて色気もある魅力的なキャラクターなのでこれからもどんどん応援していこうと思います!

それでは今回はこのあたりで…