善逸の雀の名前は?役割は?|鬼滅の刃・画像あり

その他, 我妻 善逸

「鬼滅の刃」の大体のキャラクターは「鬼殺隊」という組織に所属し、その際に隊服・日輪刀、そして「鎹鴉(かすがいがらす)」というのを支給されます。

この鎹鴉というのは本来その名の通り「カラス」なのですが、善逸のだけは「雀」です。

今回はその雀の名前や、その役割などについてまとめていきます。


善逸の雀の名前は?|鬼滅の刃

善逸が飼っている(所持している?)雀の名前は、「チュン太郎」です。

「鬼滅の刃」の中でそのように読んでいるシーンは見当たりませんが、善逸は雀をそのように呼んでいるようです。

ちなみに、善逸の雀の本来の名前は「うこぎ」

善逸の雀は「うこぎご飯」が好きだから、本当はうこぎという名前なのだそうですが、当の飼い主である善逸は雀後を理解できないため、「チュン太郎」という名前で呼んでいます。


善逸の雀の役割は?|画像あり

そんな可愛らしい善逸の雀ですが、「鬼殺隊」という過酷な組織に所属する以上、ちゃんと役割があります。

その役割は基本的に「鎹鴉」と一緒で

・次の任務などの伝達事項を隊士(善逸)に伝える。

・隊士(善逸)に何か異変があった際、それを本部(産屋敷邸など)に伝達する。

・隊士(善逸)に手紙を届ける

といったことが鎹鴉(善逸の雀)の役割になります。

優秀な伝書鳩、といった感じでしょうか。


最後に…

通常「鎹鴉」はそこまでクローズアップされることはありませんが、人間の言葉をしゃべるためしっかりとした意思があるようで

このようにおびえるような描写もありました(かわいい…)

善逸だけは雀が与えられていますが、なんだかしっくりきますよね?

それでは今回はこのあたりで…